MJS開校に向けて

保護者の皆様

 
日頃より本校の教育活動にご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。また、オンライン授業へのご支援をいただき、感謝申し上げます。
 
さて、本日は『マニラ日本人学校 開校の見通し』についてお知らせします。
 
引き続き、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。
 
 
マニラ日本人学校
校長:梶山 康正
 
 
詳細は、以下のリンクよりご確認下さい。 

本日は創立記念日です

本日6月17日、在フィリピン日本大使館附属マニラ日本人学校は、創立記念日を迎えました。

コロナ禍での52回目の記念日となりましたが、
今日もオンライン授業では子ども達が意欲的に学習に臨む姿が見られ、
その姿から『優しさ・賢さ・逞しさ』が伝わってきました。

それぞれ今居る場所は離れていても、
この学び舎で仲間たちと共に学んだあの時の楽しさや喜びを思い出し、感じながら、
それぞれの今日を過ごしていることと思います。

引き続き、皆様方からのご支援をよろしくお願い致します。

(画像をクリックするとPDFが開きます。)

MJS創立記念日①
MJS創立記念日②

フィリピンの現状と、今後の学校の対応について

現状と学校の今後の対応について、以下のようにお知らせいたします。
(画像をクリックするとPDFが開きます)

cobid19 10 P1



cobid19 10 P2

 

 

 

 

オンライン授業を拡充します

ここまで2週間オンライン授業を行なってきました。
最初はぎこちなかった子どもたちも(先生たちも?)
少しずつオンライン授業に慣れ、生き生きと学んでいる様子が見られます。

先生たちも初めてのオンラインでの授業ですが
実物や教具を使った授業や、
パワーポイントを利用した授業、
グループワークしながらアクティブラーニングなど・・・
それぞれの発達段階に合わせて工夫しながら授業を行なっています。


また、Google Classroomを活用した家庭連絡や課題の配信もスタートしました。

次週からはオンライン授業の時数が増えます。

遠く離れていてもMJSの仲間たちを感じられるように
そして児童生徒一人一人の学びを保証できるように
今後も少しずつできることを増やしていきます。

オンライン授業時間割保護者レター 0522

サブカテゴリ