学校長の School Diary

2018.09.03中学部MJS創立50周年記念講演会

2018年9月3日(月)に

 第3回 MJS50周年記念講演を実施しました。

テーマは

  「The Laurel legacy」~日本とフィリピンの友好関係~」

        

講演者は Francis  C. Laurel 氏です。・・日比協会 会長

 

Francis  C. Laurel 氏は、戦前からの日本とフィリピンの関係をラウレル家を通して、語ってくれました。祖父様は戦中のフィリピン大統領で、お父様は駐日フィリピン大使をされ、お兄様は現在、駐日フィリピン大使をされています。ラウレル家は日本と大変深い繋がりを持っています。また、Francis  C. Laurel 氏は、日本とフィリピンの友好関係に大変寄与されたとして、天皇陛下より旭日中綬章を授与されています。とても貴重なお話をしていただき、多くのことを学びました

CIMG0503 R  DSC 0154 R

IMG 0022 R IMG 0030 R

 

          

 

2018.8.30【和太鼓クラブ・フィリピンクラブ】創立50周年式典に向けて

 11月29日はMJS創立50周年記念式典が行なわれます。 そのときの発表として、和太鼓クラブが日本の文化発表として、和太鼓演奏を行います。

 フィリピンクラブがフィリピン文化の紹介として、フィリピンの伝統芸能である、バンブーダンスを紹介します。 そのための練習を毎週クラブ活動の時間で頑張っています。素晴らしい演奏をしてくれると思います。       今から、楽しみです。

 

CIMG2611 R CIMG2615 R

CIMG2617 R  CIMG2622 R

CIMG2632 R  CIMG2635 R

CIMG2640 R  CIMG2641 R

2018年8月29日 「小学部5,6年生に特別授業を行いました。」

2018年8月29日に【小学部5,6年生対象】

  ‥北海道大学教授の髙橋先生による特別講演授業を行いました。

講演テーマは『宇宙から地球を調べる』です。

髙橋幸弘先生は、北海道大学の大宇宙ミッションセンター長であり、理学研究院教授です。先生は、雷の研究において、世界的な第一人者です。

現在、先生はフィリピンでアジアで頻発する豪雨災害や森林火災、農作物の病害等そんな非常事態を宇宙空間から監視するため、超小型衛星を打ち上げ、災害監視アジア衛星網構築の為の研究をしています。

雷の発生のメカニズムから、ゲリラ豪雨を予測する事も研究されています。子どもたちに宇宙の話や雷の話、地球規模の色々なお話をしていただきました。子どもたちが先生の質問にしっかり答えていたので、先生もとても感心していらっしゃいました。また、子どもたちの反応の良さに、大学生以上だと驚かれていました。フィリピンからまもなく、宇宙衛星が発射され、フィリピンの気象情報が正確に伝わってきます。フィリピン政府と共同開発中です。近い将来が楽しみです。

 

085 R  IMG 4977 R

IMG 4979 R  IMG 4986 R

 

 

9月の様子【2学期始業式】

【2学期が始まりました】

  8月28日に平成30年度の2学期が始まりました。みんな元気で、会うことが出来ました。30名以上が新しい仲間になり、活気ある生活が、始まりました。2学期にかける決意を児童・生徒達の代表が述べていまし た。力強く,とても立派でした。

学校長のあいさつでは「頑張ることの大切さ」について話をしました。2学期は,色々な行事があり、忙しいですがとても実りある時期だと思います。みんな元気で、頑張ってほしいです。

DSC 0149 R   DSC 0169 R

DSC 0165 R  IMGP3252 R

 R